あわただしく過ぎていく日々に,ふと自分を取り戻したくなる一瞬はありませんか?

例えば,オフィスの窓から見上げた空。
真っ赤に燃える夕陽・・・・。紅に染まりゆく街並み・・・・。
あの夕陽を追って,今走り始めることができたなら・・・・!

目の前に積まれた書類の山を蹴散らし
携帯電話の電源を切って,肩書きの入った名刺をゴミ箱に投げ捨て
そして,腕時計さえも外して・・・・

自分が自分らしくあるために,
自分らしい生き方を守り抜くために,
ときには「闘う」ことも必要なのかも知れません。

たかがオートバイ,されどオートバイ。
失いかけた「夢」を求めて
さぁ,自慢のマシンに火を入れませんか?




Q1 「不良中年友の会」って過激で恐そうなイメージがあるのですが・・・・?
 フツウのおじさんの集まりです(笑) 
実はみんな,過激でハードな生き方に憧れはあるのかも知れませんね。でもやっぱり家庭もあれば仕事もあるし・・・・(苦笑) ただ,そういう世間体や損得勘定は一切抜きにして,自分の好きなMotorcycleを通じて,交流を深めていくことのできる仲間って,とても魅力あるものだと思われませんか? 当「友の会」は,いろんな枠組みや制約にとらわれない,ちょっとこれまでとはスタイルのちがう「仲間の輪」づくりの場でありたいと考えています。


Q2 どんな活動をおこなっているんですか?
 当「友の会」はツーリングクラブでもなければ,二輪愛好者が集う活動団体でもありません。メーリングリストに関しても,加入も自由であれば,脱退も自由。オフ会やMeetingの計画もありますが,「よろしければご参加下さいね」程度の呼びかけしかおこないません。メーリングリストに登録したから絶対にこうしなくっちゃいけない,という制約もありません。
 結局,わたしたちが大切にしたいのは,そんな枠組みや制約ではなく,Motorcycleという乗り物を通じて出会う「人」と「人」とのつながりなのかも知れません。逆に考えれば,だからこそ,ここで生まれる仲間の輪というのは,とても貴重なつながりになっていくのではないでしょうか?


Q3 本当におじさんばかりなのですか?
 ネーミングは「中年」という言葉を使っていますが,実はそれもどうでもいいのです(笑) 実際にメーリングリストでは,20代(自称研修生??)の方も活躍中です。年齢的にも20代から50代まで,様々な世代の方にご参会いただいております。また,おじさんに限らずおばさん(し,失礼!!)いや,女性の方のご参加もお待ちしております。


Q4 最近免許を取ったばかりの初心者なのですが・・・・
 わたしたち「友の会」では,スピードを競ったり,技量を試し合ったり,という走りを決して求めることはありません。(それって若い頃に十分やってきた??) また,排気量やオートバイのタイプによって,線引きをおこなっていくつもりもありません。オートバイの乗り方は人それぞれ,そして愛車のタイプもまた人それぞれ。わたしたちはやはり大人として,それぞれの個性やこだわりを尊重すべきだと考えています。
 免許取り立ての方も,免許歴10年の方も,同じ輪の中でオートバイを楽しめる,そんな集まりがあってもいいのではないでしょうか?


Q5 どんな地域の方がおられるのですか?
 西は九州,中国地方,東は信州・・・・と各地から「不良中年」の皆様方??に旗揚げをしていただいております(笑) その輪が広がれば広がるほど,Meetingやオフ会の楽しみも大きくなってきそうです。地域に関わらず,どんどん広げていける輪でありたいと願っております。